ホーチキツケテ!ホーチキツケテ!!

By もぐもぐ Posted in マイホーム / コメントは受け付けていません。

ご存知かもしれませんが、住宅には住宅用火災警報器の設置が義務化されました。

住宅用火災警報器の設置対象となる場所は、寝室になる部屋は全室、また2階に寝室がある場合は階段の登り切った上にも取り付けなければなりません。

火災警報機は手軽のホームセンターなどでも購入することができます。
価格としては3000円ぐらいです。

昔からある住宅用火災警報機は電源をひくために屋根裏等に配線を引かなければいけませんでしたが今、ホームセンターなどで購入できる火災警報機は電池内蔵式で配線を引かなくても設置ができるようになっています。
内蔵されている電池の種類にもよりますが、だいたいの商品が5年から10年電池の取り換えなしで継続的に持続するようになっています。
また電池が切れていない確認するための紐引きや押しボタンのスイッチが付いているので確認をすることができます。

また設置についてですが簡単にビス止めで設置できるようになっています。
気をつけなければいけないのは取り付ける天井や壁の後ろ側に下地の木が通っているか確認が必要となります。
コブシや天井に壁に傷をつけない硬いものでコンコンと叩いていくと下地の木が通っている所は音が違って聞こえと思うので確認しながら位置を決めるようにしてください。
もう一つ気をつけていただきたいのは「消防署から・・・」飛び込みの営業が来ることがあります。
消防署から取り付けに関してみなさんに訪問することはありませんので悪徳商法には気をつけましょう。