火災警報器のいろいろ

By もぐもぐ Posted in マイホーム / コメントは受け付けていません。

前回に引き続き火災警報機に関してになりますが、ホームセンターなどで火災警報機が手に入れられることはご紹介しました。
安いものでは3000円程度で手に入れられることもご紹介しましたがもっと金額のする商品もあります。

金額が高いものが全て良いというわけではありませんが、金額が高いもので複数機連動型の火災警報機というものがあります。
連動型というと複数機を無線で結ぶことによって一個所で火災警報機が鳴ると火災を感知していない部屋の火災警報機も警報を発し出すというものです。
安全面を考えるとこの連動型の火災警報機を私はお勧めします。
万が一のことを考えると高い買い物では決してないと思いますのでみなさんも取り付ける際にはご参考にしていただきたいと思います。

また火災警報機には煙式のものと熱式のものとがります。
今まで書いてきた火災警報機とは煙を感知することによって警報を発するものです。
では熱式の火災警報機とは何なのかというと台所のように煙が上がるような所では煙式の警報機は誤作動を起こしやすいため、熱の上昇により火災を感知して警報を発するものです。

パッケージにも大きく煙・熱の文字が表記されていると思いますがご購入の際、また設置の際は取り付け個所を間違わないようにしていただきたいと思います。
賃貸のアパートやマンションでは物件の管理会社や物件のオーナーさんが無料で取り付けてくれることもあると思うので確認してみましょう。