住宅メーカー選び

By もぐもぐ Posted in マイホーム / コメントは受け付けていません。

家を建てる際にまず一番初めに考えなければいけない事はどこの住宅メーカーもしくは工務店に家づくりを依頼するかということですね。

大手住宅メーカーも地元の工務店ともにどちらも一長一短あると思います。
ざっくりと長所短所を挙げてみますが、全ての住宅メーカーさんや地元の工務店さんに当てはまるというわけではないと思いますが、参考にしていただけるといいかと思います。

大手ハウスメーカーの場合、有名なので安心感があり、また会社内での役割分担がしっかりしている。
ハウスメーカーによっては独自の工法や耐震性についての対策が施されていることが長所だと思います。
短所としては独自の工法が施されているため、間取りを決める際に制限されることが多く本来の自由設計にならない可能性が高く、
また住宅設備に関してはメーカーが制限されていることも多いようです。
また宣伝などの広告費が実際に建てられるお家に上乗せされているのが現状です。

地元の工務店所場合、使う材料などの制限などがあまりなく希望を取り入れてもらい易く、
また家を建てた後のアフターメンテナンスやトラブルに関しても対応が早く近いために安心ができます。
また広告費などがそれほどかかってないため余計な上乗せが少ないと考えられます。
しかし工務店の規模が小さすぎると業務の一部が丸々外注になってしまうことや、営業マンの腕によるところも出てくると思われます。
また工務店の場合、地元の不動産会社と連携している場合もあるので土地探しも同時に進められることもあります。
他にもさまざまあると思いますが大手ハウスメーカー・工務店のそれぞれの善し悪しを考えて住宅づくりをどこに頼むのか考えてみて下さい。