防犯対策

By もぐもぐ Posted in マイホーム / コメントは受け付けていません。

新築で住まいづくりを考える際に頭の隅に少しで良いので片隅に置いておいてほしいことがあります。
それは防犯についてです。

特別、新築のお住まいに防犯カメラや高額なセキュリティーシステムを警備会社と契約を結んで下さいという話ではありません。
ちょっとした気遣いや工夫が空き巣や泥棒といった被害から住まいや財産また家族を守ることになります。
例えば玄関ドアの鍵をワンキーツーロックという1つの鍵で2か所開錠しなければ入れない玄関ドアを採用する、
また鍵を通常の波型の鍵ではなく鍵に楕円状のくぼみを複数つけたピッキングと言われる開錠方法に強いディンプルキーにしてみるなど、
また窓に関してはたたき割りなどに強い強度の高い合せガラスを採用するなど住まいに立てる時から組み込んでおける防犯対策の物があります。

泥棒に対する防犯対策はまず簡単に住まいの中に侵入させないという所にあります。
統計などによると泥棒が住宅に侵入を試みる場合、侵入までに5分以上かかる場合は侵入をあきらめるどそうです。
5分以上家の周りにいればご近所から発見されたり、通報されてりする確率が非常上がってしまうとのことです。
また音や光にも抵抗を感じるらしくセンサーライトやセンサーチャイムなども有効だと言うことです。

しかし何よりも大切なのは普段からの防犯にたいする意識らしいです。
ご近所へのあいさつや短時間の外出でも施錠するなど日ごろの心掛けで防犯ができると言うことなので
新築時に設置する鍵や窓のガラスなどと共に意識づけをしておきましょう。
また家を建ててから数年の経過した方はリフォーム等で鍵やサッシの交換をしてみてはどうでしょうか?

また賃貸物件にお住まいの方は勝手に物件の部品交換などはできませんがホームセンターなどで売っている脱着が可能な防犯グッズもありますので、見てみてはどうでしょうか?