依頼先の絞り込み

By もぐもぐ Posted in マイホーム / コメントは受け付けていません。

注文住宅や一戸建ての新築住宅を建てる際にどこの住宅会社や工務店に家造りを依頼するかということは非常に悩む所だと思います。
私の姉も東京の品川区で一戸建てを建てようとした時に住宅会社や工務店選びに長い時間をかけていたのお思いだします。
依頼先を考えるとき住宅会社や工務店のホームページを見たり、資料請求をしたり、住宅会社のモデルハウスを見ていき、いくつかの住宅会社や工務店に絞っていきましょう。
しかし依頼する住宅会社を1社を決めることは難しいことだと思います。
2~3社まで絞り込んでから更に絞り込む場合に家造りの同じ条件で各住宅会社に見積もりをしてみましょう。
家造りの条件を各社に同じように伝えて自分が望む家造りに一番近い住宅会社や納得できる家造りを提案してくれる住宅会社に家造りの依頼をすることだと思います。
各社に見積もりを出して依頼先を決める場合について考えてみましょう。
各社からの見積もりを比べて一番してはいけない事は見積もり金額で依頼先を決めてしまうことです。
確かに同じ条件で一番費用が安い見積もりを出す住宅会社に魅力を感じると思いますが、家造りにかかる費用が安いからと依頼先をを決めてしまうと後々困ることや不満の残る家造りになってしまう恐れがあります。
打ち合わせの段階での見積もりは詳しい仕様や住宅設備が決まっていないため、契約後に様々決めていくはずです。
また使われる建材なども考えると安く見積もりを出している場合は質の低下が懸念されます
家造りは仕様や使われる建材の質とで家の出来栄えが変わってしまいます。
大分に土地を持っている友人は試行錯誤しながら依頼先を探していました。
見積もりの金額が他社よりも高いと感じてもその金額を納得できるように説明してくれる住宅会社があれば安い会社よりも信頼と期待ができるのではないでしょうか。
家造りで依頼先を比べる必要があるのは間取りや建材とその品質ではないでしょうか。
自分達が望む家造りと費用などをトータルで考え、自分達が満足できる家造りができそうかということ考えて依頼先の住宅会社を選びましょう。