マイホーム取得の選択肢

By もぐもぐ Posted in マイホーム / コメントは受け付けていません。

マイホームの取得を考えた場合、様々な選択肢があります。
新築で注文住宅を建てるたり、不動産物件の中から中古住宅や中古マンションを探して購入するなどの方法があります。今回は一戸建ての住宅を購入することを考えてみたいと思います。
一戸建て住宅と言っても自分で新たに建てる注文住宅と住宅メーカーや不動産会社が既に建ている企画住宅・建売住宅という二つの選択肢があります。
人それぞれの考え方や好きずきによる所が大きいですが住宅取得のための予算がある場合には新築で注文住宅を建てるのか、それとも注文住宅よりは低予算の企画住宅・建売住宅にするのかということで選択肢が変わってきます。
また注文住宅で新築を建てる場合には土地も探さなければいけません。
私の友人も大分の工務店で注文住宅を建てることを考えていますがなかなか大分の土地で理想に合う物件が出てかないというのが現状のようです。
話を戻しますが、注文住宅と企画住宅・建売住宅のどちらが良いのかということは一概に言うことはできませんが、注文住宅と企画住宅・建売住宅の双方にメリット・デメリットがあります。
企画住宅・建売住宅は間取り・デザインが既に決められており、買い主の意見を取り込むことはできません。
そのため住宅メーカーと打ち合わせを繰り返して間取りや材料の仕様などを決めて、プランを練り上げて建てる新築の注文住宅より安価で住宅を建てることや購入することができるわけです。
しかし住宅を建てるための建材に安価な材料を使用していたり付帯設備となる住宅設備のグレードが低いものを使用すること多いため、その辺りに不満が残ることもあります。

おすすめ:マイホームづくりの建材探しサイト

【建材ストア 楽天市場店】 http://www.rakuten.ne.jp/gold/kenzaistore/