間取りを考える

By もぐもぐ Posted in マイホーム / コメントは受け付けていません。

自由設計で家を建てる時、誰もが考え迷うのが間取りです。

例えば通りに面している側が東西南北のどこなのかで玄関の位置や家の向きが変わってきます。東側から朝の太陽が昇ることから、できたら東側に朝日を取り入れる窓があるといいですよね。

そうなるとリビングが東側に面してつくれるといいなとか、西日がきつい夏場の事を考えると西側にはリビングを設けずまた、あまり大きな窓も無い方が理想ではないでしょうか? 隣の家との生活環境を考えるのも大事なことです。駐車場の位置や、寝室など、できる限りの配慮をしたいものです。

建築士の方々はある程度の要望を取り入れ図面をおこしてくれます。しかしハウスメーカーさんになるとおおかた決まったプランからの選択となることが多いために最近では工務店や建築士の方に直接依頼するケースもよく聞きます。

小さな土地に家を建てたりする場合、システムキッチンのような既製品だとサイズが合わないという問題など発生してやむなく間取りの変更を強いられますが、全て大工さんによる手作りだとそのような環境でもかなりの確率で可能に出来ます。洗濯物を干す場所等も考えなければいけません。乾きやすい場所を確保することや、北側と東側では気温も大きく違いますから、食料を保管し、料理するキッチンなどを極力南側は避けたほうがよいことなど採光、気温、水周りのまとまりなど考えることは沢山ありますね。住みやすいということはこのような生活環境を整え、快適に暮らせることなので最初のステップである間取り作りはとても重要になると考えられます。