インナーガレージ

By もぐもぐ Posted in 住宅 / コメントは受け付けていません。

我々の暮らしの中で欠かすことのできない車。この車を安全に管理することも住宅には求められると思います。車上荒らしなど物騒な事件は後を絶ちません。また炎天下の中、カーポートもなく車を駐車しておくと劣化が進みますし、雨や風、ホコリなどにより車に小さなキズがつくこともあります。これらから車を守るにはインナーガレージが一番いいと思います。

インナーガレージであれば強い日差しをしっかりシャットアウトしてくれますし、雨や風、ホコリなどからも車を守れます。車上荒らしにあう確率も下げられるのです。またインナーガレージは車の安全性を確立できるだけでなく、そこで暮らす人の暮らしやすさにも繋げることができるのです。インナーガレージと室内を結ぶことで、天候に左右されることなく車の乗り降り、そして室内への出入りが行えるのです。ここには車だけでなく自転車もしまえる広さを確保しておくことで、大人から子どもまで乗り物から住宅へとスムーズな動線を得られるのです。

我が家にはまだ小さな子どもがいます。その子と買い物に行くと、いつも帰宅時は両手がふさがってしまいます。このような時でもインナーガレージであれば荷物の搬入もしやすく、子どもが車で寝てもスムーズに室内に入ることができるのです。ガレージとシューズクロークを繋ぎそして室内へ出入りできるようにしておけば、家族の靴をきちんと管理することもできます。車のない生活は考えられない現在、住宅造りにはきちんと車を保管できる駐車スペースを設ける必要がありそうですね。