キッチンスタイル

By もぐもぐ Posted in 住宅 / コメントは受け付けていません。

住宅のテイストが多様化している現在、キッチンスタイルも多様化しています。今までは壁付けタイプのキッチンが主流でした。家事をする母親の姿はいつも背中で、話したいことがあってもなかなか会話をすることができませんでした。

しかし最近では対面式キッチンが主流となっています。対面式のキッチンは、家事をしながらテレビを見たり、目の前で食事をする家族と顔を合わせて会話をすることもできます。そして最近の一番人気のスタイルは対面式のフルオープンキッチンです。フルオープンキッチンにすることで、ダイニングやリビングとの繋がりをより感じられLDKの一体感を高められるのです。

従来では吊り戸棚は当たり前のように設けられていましたが、この吊り戸棚がないことでスッキリと開放感のある空間が広がるのです。キッチンスペースに広さがあれば、L型やアイランド型のキッチンもいいと思います。

今ではキッチンが中心の家が増えてきました。このようにキッチンのスタイルをしっかり考慮することで、家事をする時間がより楽しく、家事をしながらも家族と過ごす時間を大切にできるようになるのです。我が家のキッチンは対面式のオープンキッチンです。しかしキッチンの前に腰壁を設けて、手元部分をしっかり隠せるようにしました。このようにすることでリビングやダイニングにいる家族との繋がりを感じながらも、しっかり手元部分を隠せるので散らかっているキッチンをダイニングやリビングから見えないようになっています。キッチンは家事を行う女性にとっては重要な空間だけに、自分に合ったキッチンスタイルを取り入れましょう。