快適な旅の荷物づくり 

By もぐもぐ Posted in 住宅 / コメントは受け付けていません。

夏休みなど長期の休みに、旅に出かける場合の旅の準備を考えましょう。荷物をまとめるのは中々大変ですが、快適な旅ができるかどうかは、丁寧な準備にかかっています。

まず持ち物のリストをつくりましょう。町に行くのか、海か、山か、寒いところなのか、暑いところなのか、又国内か国外かなど、行き先によって持って行く物は違いますが、基本的な旅のアイテムは毎回同じです。

手書きでも良いですが、最近はスマートフォンでアプリがあり、リストを作ってデータを残すと、次の旅行は必要な物を追加したり、修正したりすれば良く、電車の中やちょっとした待ち時間にも持ち物リストを作成することができ、急に思い出した物をリスト追加するのも簡単です。忘れやすい物に、照明写真や、パスポート・保険証などのコピーがあります。紛失や盗難にあったとき、再発行の手続きが簡単になります。薬なども、交通機関の乱れなどで滞在が伸びたときに備え、必要な人は多めに持ちましょう。コンタクトレンズは一日使い捨てにすると、ケア用品が要りません。

女性の場合は着るものに悩みます。旅先が暑いのか寒いのか、食事に行くのに少しきれいな服装も必要なのか、など考え出すときりがなく、あれもこれも必要な気がしてしまいます。

選ぶ服の条件は、着回しが可能なことです。その中で服装の組み合わせを事前に考えておきます。毎日の服装をきちんと決める必要はなく、大体の組み合わせを考えておけば良いでしょう。それ以外に、冷房対策の羽織ものを一枚と、外に食事にいく場合のワンピースを一枚くらい追加すれば大丈夫です。

長期の旅行でも、旅先でコインランドリーを利用するか、手洗などするなら、下着も含め、多くは要りません。