家事コーナー

By もぐもぐ Posted in 住宅 / コメントは受け付けていません。

キッチンと洗面室を繋ぐ形で設けた家事コーナーは、主婦の憧れのスペースでもあります。家事を行う上でキッチンと洗面室は頻回に行き来をします。この動線上に家事を集中して行えるスペースがあることで、家事動線がスムーズになりより家事を効率よく行えるのです。この家事コーナーでは、洗濯物を洗う・干す・たたむ・しまうという作業が同じ空間でできるため家事の効率が高まります。通常ならこれらの作業は別々の場所で行われ、住宅内を行ったり来たり無駄な動きが多くなってしまいがちです。

壁一面にはタオル類をはじめ、家族みんなの衣類や下着を一か所で管理できるファミリークローゼットを設けておけば、入浴の事前準備も楽に行えますし、洗面室で身支度を終えて、そのまま着替えもスムーズに行え、家族みんなにとって便利さを実感できます。主婦の多くは、たたんだ洗濯物を各クローゼットにしまうという作業を面倒と感じる人が多いです。別々の場所に管理していることでしまうという作業を行うだけで、住宅内を移動が長くなりつい後回しにしてしまうのです。

ファミリークローゼットにはかける収納を充実させておけば、洗濯物をたたむ手間も省け、サッと掛けて収納でき、衣類がどこに何があるかが一目で把握できるので衣類の管理もしやすいのです。引き出し収納やオープン棚を組み合わせて下着や衣類をより管理しやすくしておきましょう。天井に室内干しがあることで雨や雪などの悪天候時や夜洗濯を行った際にも干し場に困ることもありません。乾いた洗濯物をたたんだり、アイロンがけに便利な作業カウンターを設けておくこともポイントです。

充電式の掃除機などをここに設置したり、衣類を干すため除湿器や衣類乾燥機を使用することも配慮し、しっかりと配線計画を行うことも大事です。主婦の憧れとも言われる家事コーナーを設け、家事を効率よく行える住まいを目指したいものです。