寝室に書斎スペース

By もぐもぐ Posted in マイホーム / コメントは受け付けていません。

我が家は、寝室の広さに余裕があったため主人の希望でもある書斎スペースをここに設けることにしました。
寝室と書斎スペースにメリハリをつけるために床に高低差をつけ、書斎スペースをスキップフロアにしました。
そして、互いの空間で過ごす人の目線が気にならないようにほどよい高さの腰壁を設け空間を緩やかに区切りました。
天井まで壁を設けるのとは違い、空間の繋がりを得られ、家族の気配も感じられ、広さに限りのある書斎スペースも閉鎖的な印象となることもありません。
主人の希望で書斎スペースは畳を敷き詰めました。
ゴロンと横になって趣味の漫画を楽しめるようにしたのです。
また、ここでは持ち帰りの仕事をすることも多く、仕事が行いやすいようにカウンターもしっかりと設けました。パソコンを使用したり、スマホを充電することもあるのでカウンター上部にコンセントを設けました。
そして、寝室との境に設けた腰壁を利用して壁面収納を設けました。ここには大好きな漫画を整理したり、仕事の書類などを収納することができています。
また、数多くあるアルバムもここに整理することができており、この壁面収納のおかげで広さに限りのある書斎スペースもスッキリとしてごちゃごちゃした印象となるのを払拭できています。
子ども達がまだ小さいためこの寝室で家族みんなで寝ています。
子ども達が寝た後は、夫婦でここの畳スペースで晩酌をすることもあります。
主人が使用しない時は私がお肌のヘアを行ったり、パソコンで趣味のネットショッピングを楽しんだりしています。
家族の一体感を感じながらも、個々の時間や夫婦の時間を大切にできるので寝室で過ごす時間がとても大好きです。