リビングにスキップフロア

By もぐもぐ Posted in 住宅 /

家族が長時間共に過ごすリビング。このリビングをより落ち着けてくつろげる空間にしたいものです。しかしリビングでは家族がいろいろなことをして過ごします。テレビを見る人もいれば、おもちゃで遊ぶ子どもがいたり、その脇で洗濯物をたたんだり、アイロンがけをしたり家事をするママもいます。いろいろなことをすることで、リビングには物が散らかりやすくなってしまいますし、くつろぐはずの空間がゆっくりとくつろげないと感じることもあるかもしれません。

そこでこの問題を解消するのにリビングにスキップフロアを設けるのは有効なのです。リビングはくつろぐスペースで、スキップフロアは作業スペースとして利用するのです。スキップフロアを子ども達の遊ぶスペースとして利用すれば、リビングにおもちゃが散らかるのを避けられますし、くつろぐスペースと遊ぶスペースとしっかりメリハリを付けることができます。同じリビング内なので互いの存在は身近に感じながらも、それぞれの時間を満喫することもできるのでいいのではないでしょうか。

リビングとスキップフロアの境は、腰壁やアイアンの手すりで緩やかに区切っておくことで、互いの空間に圧迫感を与えることもありませんし、開放感さえ得られます。子ども達が成長すれば、ここをスタディコーナーとして利用させることもできます。リビング学習は子どもの学力を向上するとも言われているだけに、より集中して勉強が行えるようにスペースを設けておくといいのです。子どもが使用しない時間には、大人が家事スペースとして利用したり、パソコンスペースとして利用させるのもいいでしょう。空間にメリハリをつけながら、生活にもメリハリをつけたいものです。

Comments are closed.