玄関収納

By もぐもぐ Posted in 住宅 /

住まいの顔とも言われる玄関。油断するとつい靴や物で溢れてしまいがちですが、玄関収納を充実させスッキリと美しい玄関を保てるようにしましょう。加えて、自分で自分の靴や屋外で使用したものをしまうという習慣が身に付くようにすることで、ママの負担を軽減させたいものです。

そこで我が家は玄関の動線を分けました。メインのお客様用とその隣にシューズクロークを設け、そこを家族用の玄関としています。シューズクロークにはL字型に可動オープン棚を設け家族の靴を大容量に収納しています。棚の高さを調整できるため、長さのあるブーツや長靴などもデッドスペースを生むことなくきちんと整理できています。どこにどの靴があるかが一目で把握でき、オープン棚なので出し入れもしやすいのです。

靴だけでなく、工具用品や子どもの屋外用おもちゃなど収納カゴを揃えて棚に整理しています。その他アウトドア用品なども棚に整理しています。加えて土間収納スペースも確保しました。ここにはベビーカーや三輪車、部活用品やゴルフ用品など屋外で使用する大きさのあるものをスッポリと収めています。屋外で利用して汚れている状態でもそのままサッと片づけられるため重宝しています。靴や物を大容量に収納できるだけでなく、これらを片付けてそのまま室内へ入れるため動線のスムーズさを実感できます。

室内へ入るとコートクロークが設けられています。来ている上着をここでサッとしまうことができ、身軽な状態でリビングへ入ることができるのです。このように玄関収納を充実させることで玄関周りをスッキリとさせることができ、生活感を感じさせなくなるのです。清潔さを保つために天井にはナノイー発生機を設けて気になるニオイ対策を行っています。

Comments are closed.