コンセント

By もぐもぐ Posted in 住宅 /

住宅の後半でプランニングする配線計画。間取りや収納、設備やデザインなどは重視するものの、配線計画は軽視しがちです。しかし、コンセントが足りない!位置が悪い!などの不満が出てくると生活に与える影響は意外と大きいだけに、しっかりと計画して不満の少ない住まいを目指しましょう。

私の友人にはできるだけコンセントが目立たないようにとLDKの四隅にコンセントを設けました。結果、掃除機を掛ける際には挿し口を何度も変えなければならず、真ん中部分コンセントを設ければ差し口を変えることなく掃除機がかけられたのにと不満をもらしていました。

また、最近では充電式掃除機を利用している家庭も多いです。リビングの隅で掃除機を充電している光景も目にします。しかし、掃除機という生活感に溢れたものが目に入ると一気にオシャレ度を下げてしまいますし、来客時には特に避けたいものです。

そこで我が家は掃除機を収納する収納庫内にコンセントを設けてもらいました。今まではコード式の掃除機を利用していたのですが、最近充電式の掃除機を購入し、この収納庫内で掃除機を収納している状態で充電も行えるのでとても重宝しています。このようにちょっとしたことのように感じられますが、生活に与える影響が意外と大きいだけにしっかりと暮らしをイメージし、どこでどのような電化製品を使用するか考えコンセントの数や位置を決めるようにしましょう。

Comments are closed.