ベルトの収納方法と便利グッズ

By もぐもぐ Posted in 住宅 /

収納しにくいベルトをまとめましょう。
S字フックを使うと便利です。

壁などの空きスペースにバーを付け、S字フックに一つずつベルトをかけて収納します。
クローゼットの扉裏を有効活用します。様々なベルトハンガーがあり、スチール製は安価です。S字フックが要らない物もあります。
ワイヤーネットの網目にS字フックを引っ掛け、ベルトを吊り下げます。クローゼットのデッドスペースを利用しましょう。細いベルトは、目の細かいワイヤーネットを選ぶと、たくさん収納ができます。
S字フックは、シンプルなものから、先がいくつかに分かれて、複数のベルトが吊るせるものもあります。

丸めて収納
おしゃれな木箱などにベルトを丸めて入れ、バックル部分を箱のふちに掛けると、箱とベルトのカラーがマッチし、置いておくだけでインテリアになり、見せる収納におすすめです。
100均のブラックカラーのアイアンカゴに入れても、太めのシックなベルトに合い、大人の雰囲気になります。
牛乳パックの仕切りを使って、引き出しに収納します。8cm幅にカットした牛乳パックを引き出しに詰めて仕切りにします。見分けがつきやすく取り出しやすいので、ベルトをたくさん持っている方におすすめです。ただし牛乳パックは良く洗い、乾かして使いましょう。

100均アイテムをリメイク
100円のスカート用ハンガーをベルトの収納につかいます。ハンガーの幅が広く、一つで何本もベルトを収納できます。
ディッシュスタンドを使います。クローゼットの扉裏などに付け、バックルをかけてつかいます。お皿を入れるスペースがベルトを見やすく区分けします。

Comments are closed.